×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


五平餅など人気の餅特集

五平餅/一生餅/信玄餅/


五平餅

五平餅食べたことありますか?知らないまでも食べたことがあるかもしれませんね。 五平餅というと、木曽・伊那地方を始め岐阜・東海・三河・南信濃などに昔から伝わる郷土食で、潰したご飯を串焼きにした餅である。 名前の由来は、神に捧げる「御幣」の形をしているので、この名がついたとするのが一般的に言われている由来で、「御幣餅」として販売している商品もあるそうである。 他にも五平、あるいは五兵衛という人がご飯を潰して味噌をつけて焼いて食したのが始まりとされている由来もある。 どちらの由来にしても、江戸時代中期に木曽・伊那地方の山に暮らしていた人々によって作られていたものが起源であるとされている。 五平餅は、米が貴重と言われていた時代に、特別な食べ物として祭りや祝いの場で捧げられて食べられていたそうである。 この五平餅は、元々家庭で作られていたので、皆さんにも簡単に作る事が出来るそうである。 用意するのは、4人分の場合、米・1合、小麦粉・大さじ1、塩・少々を団子生地として使う。 またつけだれとして、ごま・30g、砂糖とクルミ・みそ・20g、しょう油とみりん・大さじ1を使う。 そしてまず始めに炊いたご飯に小麦粉と塩少々を加え、6〜7分程、すりこぎなどで粘りがでる程度にすりつぶする。 次にすりつぶしたご飯を4等分にして、ラップに取り熱いうちに串を真ん中に押し込んで、小判型に形をととのえる。 整えたご飯を冷やし、その間にすり鉢でごまとクルミをすりつぶしておいて、それにしょう油、みそ、砂糖、みりんを加えてすり潰しながら混ぜ合わせます。 それから、フライパンやプレートを熱して薄く油をひいて、中火でご飯を両面に焦げ目がつくまで焼いて下さいね。 焦げ目が付いてたれを塗ったら、もう一度両面に焼き目を付け香ばしい香りすれば出来上がりである。

関連サイト

サイトポリシー


スポンサードリンク

一生餅

一生餅は自分の可愛い子供の一歳を祝って行う縁起物の行事です。 でも1歳の子供ですので、お餅を背負って歩く事は一般的になく這い這いするのが普通だと考えられている。他にも、以前までは一升で大きな丸餅ひとつとして用意するのが一般的だと考えられているが、地域または、家庭によって、紅白の丸餅を使う事もあるそうですよ。お祝いが終わった後は、餅は切り分けて親戚・ご近所などにおすそ分けして、沢山の幸せが訪れるよう多くの人達で召しあがって貰うそうである。 一生餅は、満1歳の誕生日をお祝いする時に使われる餅で、お子様の1歳まで無事に成長したことをお祝いし、これからも健やかに育つことを祈った伝統的行事である。それでも約2000グラムもあるので、1歳の子供にはとても重過ぎますね。記念すべき子供の1歳の誕生日、あなたもお子さんの幸せを願ってやってみるのも楽しい思い出の1つになりますね。 一般的な一生餅のお祝いの仕方は、風呂敷に包んだり、小さなリュックサックなどに入れて子供の背中に背負わせるそうである。また、地方により呼び名同様、お祝いの手順なども違ってくると言われており、背負って歩けることを喜ぶ地方と、転ぶことを喜ぶ地方とがあるようですよ。地方によって呼び名が異なっていて、一升餅、誕生餅、踏み餅、他にも背負餅などとも異なっている。 別の地域では、お祝いする子供に餅を背負わせ、他の子供に小さな丸餅をぶつけさせ、子供が転ばなければ丈夫に育つというお祝いの仕方もあるようである。そして必ずしも背負わせるとは限らず、 お餅の上に子供を立たせる地方もありこうやって見てみると、お祝いの仕方は 各地で様々にありますね。
信玄餅

信玄餅はいまやインターネットでも劣り寄席ができる時代です。武田信玄も現代の変わりようにはびっくりしているでしょうね。 信玄餅は、山形県の歴史上の偉人の1人と呼ばれている、武田信玄の信玄餅になぞらえ安倍川餅と黒蜜のセットを工夫し「桔梗信玄餅」と名前をつけて販売したのが始まりだそうである。そして、山梨ではお盆に、仏前などに安倍川餅を供えるという習慣があるそうだが、信玄餅もこれを参考にして作られたそうである。戦国時代武田信玄は、戦上手と言われていたそうで、もしかしたらそれは、餅が糧食として戦いを支えていたせいもあるかもしれませんね。1つは安部川餅より小さく、パッケージに包装しやすい大きさになっているそうで、また黒蜜をかけて食べる事が大きな違いである。 そこで山梨県は、元々お盆の時期には安倍川餅を備えるという風習があったようである。それを知って現在に蘇らせたのが山梨の老舗の製菓メーカー・桔梗屋さんである。その為、攻め手側の糧食不足になる事も多かったようで、非常用の食料として切り餅を常備していたようですよ。 また包装にも凝っているそうで、ビニール製の風呂敷で包んであり、発売当時は、このように「風呂敷で包む」といったようなユニークな包装の仕方も話題となっていたそうである。しかし、信玄餅の特徴と言うと、安倍川餅と大きく異なっている点がいくつかあると言われている。桔梗屋さんは、創業明治22年で伝統とのれんを守り続ける職人気質の誇りを持った製菓メーカーさんで、昭和43年に「桔梗信玄餅」が販売された。 信玄餅の名前の由来は、もちろん武田信玄の名前が由来で戦の時は、兵糧攻めに餅を持ち込む事もあったそうである。山梨県の銘菓と呼べるお菓子がブドウを使用している為、一年を通して食べる事が出来ず新しいお菓子の開発に着手したそうである。「桔梗信玄餅」は、有名ホテルやドライブイン・有名百貨店などやインターネットショッピングでも販売しているそうである。
◆ダイエット関係◆

産後ダイエット体操
マタニティヨガ
◆美容関係◆

ほくろ除去
痩身エステ
まとめ髪
ケラスターゼ激安&効果
アイメイク方法や、やり方
◆健康関係◆


高齢者栄養管理
ルクルーゼ
矯正歯科
口臭
アミノ酸効果
◆結婚関係◆


ウェディングドレス
結婚式招待状
◆金融関係◆

三井住友インターネットバンキング
fx初心者
◆ 音楽関係◆

音楽事務所
ブレイクダンス
社交ダンス教室紹介
◆趣味教養関係◆

日本酒種類
五平餅
◆仕事関係◆

労働基準法労働時間
◆勉強関係◆


中学受験偏差値
◆新築関係◆

風水間取り
家具配置
ハーブ種類
ガーデニングの施工例
◆ブランド関係◆

mimioui
シャネル
◆ゲーム関係◆

動物の森
セカンドライフゲーム